ソルフェジオ周波数が、食品や水の毒素を無害化、
852hzと963hzは、水の放射能汚染も無害化・無毒化するという
ご報告をいただきました。

528hzは、放射能には効果がありませんが、DNA修復や食品等の味を
良くする効果はあるようです。

実験してくださったのは、波動療法を行っている福島県在住のTNさんで、
放射能のエネルギーも感知することができる方です。

ただし、無害化されていることは、現在の計器で計測不能なため、
科学では証明不可能です。


以下は、TNさんからのご報告です。

------------------------------------

ソルフェジオ周波数の効果について確かめる実験をしています。

528ヘルツでお菓子や水などの毒素も抜けました。
まだ確かめていませんが他の周波数でも抜けると思われます。
852ヘルツと963ヘルツは水の放射能の毒素がなくなりました。
ただセシウムの値はおそらく変化ないと思われます。
これまでもいくつかのエネルギーで毒素が抜けることを確認していますが、いずれもそんな状態ですので。

音源を用いて確かめたいこと
@放射能除去の実験
A体の毒抜き、特に脳の器官への作用の度合い、を当面やろうと思います。

----------------------------------

自宅前の川の水には微量の放射能が含まれているのを感じ、その水で検証、
短時間で抜けたのが852と963だけでした。
長時間置けばどうなるのかの実験はまだしていません。
この2つはトマトや桃の放射能も抜けました。
キノコは抜けるのか、また食物によってどれくらい抜く時間がかかるのかなど確かめることが沢山あります。

528ヘルツのDNA修復については、どうやって検証するか考慮中です。
いま私が言えるのは528でも食品全般に含まれている添加物や農薬などの
毒素が抜けること、
そして本来の味がでて美味しくなること。身体の毒素もその組織を意識し、
変革を促せば抜けるエネルギーであることです。

------------------------------

音を聞かせるだけよりもスピーカーの前に置いて、振動を伝えると
早く抜けるみたいです。

528は倍音でも放射能だけは抜けませんでした。
その他の毒素などは抜け、温かなエネルギーになるので、美味しくなります。
きょうはインゲンとゆでトウモロコシで実験しました。

その後、825で抜きました。
インゲンは、パソコン用スピーカーから
10センチぐらいのところで、10分程度で抜けました。
音量はそれほど大きくありません。
スピーカーの波動は160度ぐらいの角度で
出てきますので、その角度内にあればエネルギーが届くはずです。

波動がどれくらいまで届くのか、その距離は実験していません。
あと、含有放射能量や食品の質(水分が多い、少ないなど)にも
左右されると思いますので、水以外は10分以上、できたら
1時間おけば味も変わるかと推測します。

今後、折に触れ実験していきたいと思います。

-----------------------

放射能の毒素がなくなることを、どう説明するかが難しいのです。

毒素は確かになくなるのですが、セシウムの値が変わらないとなれば、
誰が信じてくれるのか、ということです。
Oリングテストでは証明したことがありますが、現在使われている計測器で
測れないことは科学的でない、とされてしまいます。

2年前から知人らといろいろ実験をしてきました。
結果、立てた仮説が
「毒性はガンマ線でなく、ベータ線やアルファ線、中性子線なのではないか」
または「現在計測されているのはガンマ線の強さであって、
毒性とは別なのではないか」いうものです。

「放射能を感覚で検知することは、実験すれば確かめられるだろう。
テレビで話題になるくらいの話だ。
しかし原子は他のエネルギーで変化するようなものではない」
というのが物理学者の見解です。

もう1つ、抜けた毒素の行方です。
こちらは、鉛箱の中で実験しないとわからないのです。
小さな鉛箱は作ってありますが、今回の実験はその中でやっていません。
なので、放射能が変化し無害化したのか、
それとも放射能だけが抜けたのか、明言できないのです。

--------------------------

鉛箱実験を行いました。

素材はきゅうりとトマトです。
963を使いました。5〜10分程度で抜けました。
抜けた放射能が鉛箱に溜まったなあ、と思っていたのですが、
続けて放置しておきましたら、なんと放射能を感じなくなりました。
えっ、えっ? という感じです。
放射能の物質が変化したのではないかと思っていますが、
まだまだ明言は避けておきます。

「食物に含まれている放射能の毒性が無害化した」
程度に表現しておきますね。


距離についてはスピーカーの質によると思います。
3mほど離して実験してみました。ある程度抜けたのですが、
スピーカーと食品の間に障害物があり波動がきれいに当らないと
無害化しにくいこともわかりました。

今後はスピーカーから出る波動を増幅し、土地や山林などまで
届くような波動にしてみたいと思います。
現在もニコラ・テスラの理論を応用し、
スピーカーに蛍石(フローライト)のパウダーを用いて増幅しています。
この素材を多少変えれば可能ではないかと想像しています。

--------------------------

レジ袋いっぱいのいんげん、なす、きゅうり2袋を
852で除染、30〜40分くらいで抜けました。
調理済み料理はもっと早いはずです。
放射能に限らず、水道水や食品全般の毒素も抜けるし、
味もよくなるので、口に入れるもの全てに当ててみるのもお勧めですね。

--------------------------

「きのこ」の放射能が抜けました。

福島空港近くの山林から乾燥気味の毒キノコ風のものを採取してきまして
852Hz音源drスピーカーの前に置き、5分くらいで抜けました。
これはうれしかったですよ。

もう除染ができない食品はないと思われます。
福島第一原発近くの除染ができるかどうかはわかりませんが・・・。

プラ板でどのくらいの距離が飛ぶかの実験はしていないので不明ですが、
数キロは行くと思われます。音は聞こえなくても波動は届くんですよね。
エーテルのおかげかな…

--------------------------

脳内器官以外に蓄積した毒素を抜くのは、528がいいかもしれません。

東京在住の娘が排尿時に激痛が走り夜も寝られないというので、
見てみると尿管に詰まりがありましたので、285、396、528を
循環してかけるよう指示し、遠隔で施術しました。
痛みは数十分でなくなり、2時間くらいで尿管自体があたたかなエネルギーに
なりました。
毒素が抜けて、エネルギーが変わるということは、DNAも修復された
ということでしょうから、効果があると思います。

娘は、子宮内膜症と思っていたようなので、尿管を調べてイメージさせました。
ソルフェジオ周波数のことは説明していたのですが、今度ばかりは
「結石はどうなったんだろう? それにしてもソルフェジオ凄い!」
と言っていました。
電話するとよく音源が聞こえます(笑)

五十肩かな・・・という妻の右腕に始めは963を当ててみたのですが、
528にしたら入りがずっとよくなりました。
やはり肉体の部位によって最良の周波数があるみたいです。



☆ 3つのサウンドを1枚のCDに収録しました ☆

<こんな方にお勧めです>
放射能汚染が気になる、水や食品の毒素を抜きたい、お部屋の浄化、
高次元とつながりたい、サードアイを開きたい、能力開発したい、
DNAを修復したい、健康になりたい、、、etc

852,963,528hz(ピンク&ホワイトノイズ入り)
トラック1.852hz 25分
トラック2.963hz 25分
トラック3.528hz(倍音追加) 25分 YouTubeで試聴(低音質)
合計 75分

CDのお申込みはコチラ  ※mp3ファイルのダウンロードもできます(有料)




TNさんの波動療法サイトはこちら  ソルフェジオ周波数と波動療法


チャクラヒーリング解説へ戻る


波動マニア花音♪ブログ

サーカス